住宅リフォーム設計施工専門店 リノベーション株式会社|公式採用サイト

  • LINEで送る

MESSAGE|才能を最大限に活かすためにやるべき事。

President interview|リノベーション株式会社 代表取締役 久世 崇

仕事に対する心構えの重要さ。

人生という名の大航海に、自分自身号という名の船で、しっかりと舵を取り目的地に到着するという心構えあなたは自分の人生を他人にコントロール(操られて)されて一生を終えたいですか?

そんな人はいないはずです。
人生を、自分の自由にコントロールしたければそれに対する全責任を負う事から始まります。たとえば環境のせい、競合他社のせい、天気のせい、親のせい、あの人のせい等、自分の身に降りかかる「不幸」や「望ましくない結果に対して、誰かのせいにしたり、愚痴を言ったり、自分の事を犠牲者だと言う人が最近は多くみられます。
このページを読んでくれてる未来のチームメイトであるあたなも誰かに強制されてやっているわけじゃない。自分で選択して今日まで人生を歩んできたと思います。その選択に責任を持とう。
もちろん、世の中には自分の力ではどうにもならない事もあります。 だからと言ってその犠牲になったなどと考えていたら、駄々をこねていると子供と一緒です。 それは、自分に与えられた環境として考えるべきです。
続きを読む

一人ひとりの環境に合わせたビジネススタイル選択。

一人の担当に依存しない会社組織づくり行い、チームでお客様のサポートを行う体制をつくることで良い雇用環境を作っていきます。

家事・育児と並行して仕事を進める方も多い昨今、生活に出来る限りマッチした働き方を提案していくのも業界を良いイメージにしていくためには必要不可欠だと思い、弊社では「時短勤務の社員制度」を採用し、個人の「働きたい」という意思を応援する企業であるために、柔軟な雇用体制を築くことで、どのような生活環境でも社員が輝ける環境を整えてます。大切なチームメイトである社員一人ひとりが、リノベーションの社員で良かったと、幸せな気持ちになれる会社にしていかないと企業は成り立たないと考えてます。

働くことに対する明確な目的と具体的な目標を持てる、夢のある会社づくりをし、社員教育、育成にも積極的に力をいれてきます。

リノベーションの「今」 
そして目指す「未来」とは。

建築・建設業の業界イメージをもっと良くしたい。

衣食住の3大キーワードにも入っている住まい。
私個人の考えとしてですが、「住まい=生活の基盤=人生の基地」という考えで仕事をしていくと、私たちの行っていることは一種のインフラ事業だと捉えています。俗にインフラ事業と言うとライフラインである電気、水道、ガス等を連想されると思いますが、そんな私たちが携わっている住まいづくりも「立派なライフラインをつくるインフラ事業」と誰からもそう認識される業界にしていきます。
情報技術が発展し、数年前には想像もできなかったような製品や技術が私たちの生活を豊かなものにしています。
いま私たちが取り組んでいる事業は最もアナログなビジネスです。
今も昔も基本的で最も大切な部分は変わらず残っています。
その部分は「必ず人を介在して成り立つビジネス」だと言う事です。
これだけ技術が進歩してインターネットの世界ではECが当たり前になった今だからこそ、昔ながらの「人と人」がお互いの顔をみて取引を行うことの素晴らしさを実感できます。その部分を生かして北海道から世界に羽ばたけるような壮大な展開を考えています。

最後に

まずはこの長いメッセージを最後まで読んで頂きありがとうございます。
長いメッセージを読んでくれたそこのあなたは、是非このチームの一員として迎え入れたいと思ってますので、心よりエントリーをお待ちしておりますよ♪